公式オンラインチケット

s

ウェイウェイ・ウーさんが語る三国志

ウェイウェイ・ウー(二胡奏者)Wei Wei Wuu

2019.08.20 up

  • ウェイウェイ・ウー(二胡奏者)
  • 好きな国:蜀
  • 推しの登場人物:趙雲
ALL

    ウェイウェイ・ウーに聞いてみた三国志Q&A

    Q.中国・上海出身の二胡奏者、ウェイウェイ・ウーさん。4月に発売されたニューアルバムには、特別展「三国志」イメージソング "THREE KINGDOMS" が収録されています。そんなウェイウェイ・ウーさんが三国志のなかで一番好きな国は、どこでしょうか。

    A.蜀です。劉備は漢の皇室の子孫と名乗りました。221年、劉備は漢皇室を復興するため、成都にて皇帝となり、国号を「漢」としました。歴史上は「蜀漢」と呼ばれます。漢王朝が滅亡後、国は魏・蜀・呉と三つの国に分立し、戦争が絶えませんでした。そのような中、「蜀」は漢朝を戻す、すなわち国を統一しようとする正統政権を目指します。劉備を補佐したのは、諸葛孔明、関羽、張飛、趙雲などの武将たち。漢朝復興のためという信念を持ち、英知を結集して戦う物語が世に広く伝わり、現在に至っています。

    Q.では、三国志に登場する人物の中で、最も好きな武将は…?

    A.蜀の武将のうち、一番好きなのが、趙雲です。趙雲には、趙子龍というもうひとつの名前があります。趙雲は蜀の著名な武将で、多くの戦いに参加しまさに「武技高絶」「英勇善戦」というべき功績を挙げました。有名な「漢水の戦い」が、趙雲が率いた大戦として有名です。また、趙雲はとても忠誠な武将としてもたたえられています。劉備を30年近く守り、命を惜しまず、劉備の息子「阿斗(劉禅)」を救った物語に、今でも感動を覚えています。

    Q.特別展「三国志」イメージソングの“THREE KINGDOMS”は、どのような想いで、演奏されたのでしょうか?

    A.私は趙雲が大好きなので、馬に乗って、劉備の息子さんを救うシーンを想いながら演奏をしました〜!
    また、壮大な歴史の風景も随所感じながら、演奏をしました!
    ぜひいろいろな方にこの曲を聴いていただきたいです。よろしくお願いします。

    Q.ウェイウェイ・ウーさんの考える、三国志の魅力とは。

    A.「三国志演義」は中国古典四大名作のひとつといわれます。後漢末期から約百年の歴史を描く長編歴史小説です。魏・蜀・呉の三つの国の間の政治や軍事闘争を描き、最終的には司馬炎が三国を統一し新しい時代へ。多くの英雄像が、この作品を通じて、世に知られることとなりました。
    また、正史「三国志」は中国の中学校の教科書にも載っていたため、私は、中学生の時から作品の中の人物に魅了され、好きになりました。「三国志」は、自分の成長とともに、読むたびに違う味わいも感じられ、ますます好きになる作品です。

    素敵な楽曲とともに、三国志を読み返すのもいいですね。メッセージありがとうございました。