しりあがり寿さんが語る三国志

しりあがり寿(漫画家)Shiriagari Kotobuki

2019.08.01 up

  • しりあがり寿(漫画家)
  • 好きな国:蜀
  • 推しの登場人物:張遼
ALL

    しりあがり寿に聞いてみた三国志Q&A

    Q.漫画家のしりあがり寿さんも、本・漫画・ゲームなど、様々な切り口からから三国志に親しんでいる大の三国志ファンなのだとか。「三国志男」(さくら剛さん著)の表紙イラストを手がけたことでも有名です。そんなしりあがり寿さんの推しの登場人物は…?

    A.推しの人物は、魏の張遼文遠かな?張遼は董卓、呂布という思いっきりブラックな環境で鍛えられ、魏では大将軍の筆頭、曹操亡き後曹丕にも取り立てられます。呉との戦いが多くて、蜀中心の三国志では印象が薄いですが、相当な実力者です。関羽を兄と慕ったり、孫権をそれと知らずに追い詰めたりと、人間味もいっぱい。偉大な脇役です!

    Q.貴重なイラストをありがとうございます!張遼は、ゲーム「三國無双」シリーズでも強力な人物として描かれていましたね。しりあがり寿さんが、最初に三国志を知ったきっかけは何だったのでしょう。

    A.三国志は、岩波文庫の「三国志」や、「三國無双」「我が天下」のゲームなどで楽しんでいますが、興味を持った初めのきっかけは、横山光輝先生のマンガ「三国志」でした。英雄たちの顔を覚えるのが大変だった(笑)

    Q.推しの張遼は魏の武将ですが、好きな勢力は?

    A.やはり蜀でしょうか?魏は信長っぽい能力、呉は一族を大切にする血縁、その中で傭兵集団のようなものから成り上がった蜀は、理想で人々をまとめていたイメージがあります。今の時代、理想で人をまとめるとは?などと、考えさせられますね。

    しりあがり寿さん、イラストとご回答、ありがとうございました!